スポンサードリンク
   


2013秋、紅葉。大阪の見ごろはいつなのでしょうか。


2013年秋、大阪の紅葉の見ごろはいつなのでしょうか。
毎年ならば そろそろイチョウやモミジが色づき始める頃ですが
2013年は猛暑に台風に、と例年にない天候ばかりで紅葉の予測がつきません。
もしかしたら、このまま冬がきてしまうのでは?と不安にさえなります。
大阪の紅葉といえば、モミジは箕面の山を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
イチョウは御堂筋のイチョウが毎年綺麗ですね。
他にも、万博公園や大阪城公園、服部緑地公園、鶴見緑地公園など
綺麗な紅葉、自然を楽しむスポットが 実は大阪には沢山あります。

2013秋も山々や公園の木々が色づき始めたら、大阪の紅葉を楽しみに出かけましょう。
最近は便利なサイトがあり、大阪の紅葉名所の紹介や
現時点での色づき状態を知らせてくれるサイトがいろいろあります。

いろんな紅葉サイトがあり、大阪の紅葉の見頃を教えてくれます。
http://www.jalan.net/theme/koyo/oosaka/ 大阪紅葉情報2013じゃらんnet
http://koyo.walkerplus.com/ 紅葉名所2013 Walker plus

もちろん、各公園や紅葉名所の公式ホームページでも紅葉の様子がわかるので
情報を活用し 調度 紅葉が見ごろとなった時期に合わせて楽しみといいですね。
2013年、大阪の紅葉の見頃をしっかりチェックして美しい秋を堪能しましょう。
タグ:もみじ 大阪
posted by 大阪観光スポットぶらっと見学会 at | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グランフロント大阪でレンタサイクル「うめぐらチャリ(UMEGLE-CHARI)」。自転車でうめきたを楽しもう!


2013年4月にオープンしたグランフロント大阪
梅田の北ヤード、うめきたがすっかりと様変わりし 新しい街へと生まれ変わりました。
そんなうめきたを快適に移動できる自転車が注目されています。
自転車の貸し出し、レンタサイクル UMEGLE-CHARI(うめぐらチャリ)が始まったのです。
グランフロント大阪でレンタサイクル、「うめぐらチャリ(UMEGLE-CHARI)」。自転車でうめきたを楽しもう!

うめきたはグランフロント大阪だけでなく、
茶屋町、梅田スカイビル、ハービス大阪、新しくなったフェスティバルホールなど
見どころ遊び所が沢山あります。
歩くとなると結構距離があって、疲れ果ててしまうこともあります。
そんな時に嬉しい乗り物、それが自転車。
レンタサイクルで梅田の街を気軽に巡ろう、ということですね。



グランフロント大阪、うめきた広場内で自転車を借りることができます。
最初の一時間は200円、その後は一時間ごとに100円とリーズナブル。
返却は24時間いつでもOKです。
30台のうち15台は電動アシスト自転車なので、
観光でも、移動目的のためでも、梅田の街を楽に 
また、広く楽しむことができます。

レンタサイクル うめぐらチャリ(UMEGLE-CHARI)。
スマートホンで自転車の貸出状況をチェックできるので、計画も立てやすいですね。
グランフロント大阪のオープンをきっかけに
いろんな取り組みが行われている 大阪の梅田北エリア、うめきた。
レンタサイクル、うめぐらチャリを使って、
もっともっと、大阪北エリアを楽しみましょう!
posted by 大阪観光スポットぶらっと見学会 at | 梅田・うめきた・グランフロント大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うめきた グランフロントがオープン!2013年春、4月。楽しみですね。


JR大阪駅の北側が大きく変わります。
もう工事がどんどん進んでいて、2013年春、4月にオープンの「うめきた」。
梅田の北側は今、街づくりが盛んで 人の流れが大きく変わってきていますね。
梅田の北へ南へ。西へ東へ。人の流れがいろんな方向へ動いています。

うめきた グランフロントがオープン!2013年春、4月。

私が学生だった数十年前は、まだ茶屋町の辺りも閑散としていて、
梅田ロフトへいくのも 結構気合いをいれないと、行く気にならなかったものです。
今はお店、ビルが立ち並び、おしゃべりしながら
ウィンドーショッピングしながら あっという間に到着。
梅田ロフトが逆に 地味にひっそりとしたビルにみえてくるから不思議ですね。

うめきた グランフロントの場所は もともとJRの操車場跡地で、
夜遅くになるとちょっと不気味で 近寄らないような場所でしたが
ヨドバシカメラができたりして 少しづつ人の流れが変わってきました。
それが2013年4月にいよいようめきた、グランフロントのオープンとなり、
活気ある場所と変わりつつあります。

オフィスビル、商業施設、ホテル、そして分譲マンションもあるという新しい街ですね。
梅田のど真ん中のこの分譲マンションも 最近聞かなくなった億ションといわれるものですが
売れ行きはよいらしく、完売に近いと聞いたので、
世の中、景気の良い方も沢山いるものだと感心しました(笑)

2013年4月にまちびらき、オープンのうめきた、グランフロント。
関西から西にしかないショップも多く入るという情報もあります。
日本の第2の都市圏、大阪。
大阪の北、グランフロントうめきたが元気です!
タグ:大阪
posted by 大阪観光スポットぶらっと見学会 at | 梅田・うめきた・グランフロント大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年春、海遊館が新しくなりました!


ジンベイザメで有名な海遊館。
1990年に開館してもう20年以上たったのですね。
海遊館が2013年春、リニューアルして
またまた楽しいスポットとして生まれ変わりました。
どんな風に変わったのか、とても興味があります。

2013年春海遊館ジンベイザメ

今回は見るだけの水族館から 体験型の水族館に変わったそうです。
新・体感エリアと呼ばれる新しい海遊館
「みる、きく、におう、さわる。」
をコンセプトに楽しさを広げたといわれています。
どんな風になったのでしょう。ワクワクしますね。

私たち、見学者と海遊館の生き物たちの距離を
ぎりぎりまで近付けて体感できるようです。
3つのエリアに分かれているようで、
北極圏エリアでは 西日本で初のワモンアザラシ
近距離でみることができるようですね。
そのワモンアザラシを海中から見えるように作られた新しいエリアは必見です。
今回のリニューアルの目玉商品とでもいえそうです。

ひらめき海遊館のホームページはこちらひらめき
 http://www.kaiyukan.com/index.html


イワトビペンギンを身近で見ることができるフォークランド諸島エリアも面白いです。
愛らしい動きのイワトペンギンを こんなに近くで見ることができるのは迫力がありますね。
モルディブ諸島エリアでは エイサメが目の前で泳ぎ、
それを手でさわることができるのですから貴重な体験ですね。
自分自身ももちろんですが 子どもであれば、
その体験は生き物たちへの深い興味へとつながるでしょう。

もちろん、海遊館の一番人気のジンベイザメも健在です。
新しくなった海遊館 NEW KAIYUKAN へGO!
posted by 大阪観光スポットぶらっと見学会 at | 海遊館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あべの・天王寺イルミナージュへ出かけましょう!


今、 あべのマーケットパーク キューズモールや近鉄百貨店など、
阿倍野天王寺界隈がとても元気です。
再開発で賑わう 阿倍野天王寺エリアに
東北大震災復興支援事業の初イベントとして 2012年11月より、
天王寺公園にて初のイルミネーションイベント
「あべの・天王寺イルミナージュ」が注目です。

昨年度のLEDイルミネーションイベント「神戸イルミナージュ2011」に続き
大阪天王寺公園にて開催されているものです。
光の芸術を軸に「頑張ろう東北」そして「ウェルカム大阪」を
日本全国に向けて発信するという企画ですね。



ウェルカムゲートを入れば、ゲート正面の広場には
15メートルにも及ぶ塔、「天空のパピヨン」が訪れた人を驚かせてくれます。
天空に輝く蝶(パピヨン)をイメージしています。

「あべの・天王寺イルミナージュ」では、
光り輝く動物たち、またイルカなどの水の生き物たち、7色に輝く遊歩道や輝くお花畑など、
いろんなエリアを楽しむことができます。
「あべの・天王寺イルミナージュ」
天王寺の街の新たな観光の名所となりそうですね。

オープニングの日には約200万球のLEDを点灯させたので その美しさは圧巻です。
2013年の1月31日まで、点灯しているので
これからの季節は クリスマスや年末のお出かけに新しい楽しみが増えました。
大阪に初めて観光に来る方はもちろん、
ずっと大阪に住んでいて、もうなじみのあるあべの天王寺界隈だという方も
この「あべの・天王寺イルミナージュ」
一度は見ておきたいイベントとなりそうです。

あべの・天王寺イルミナージュのホームページはこちらです
http://www.illuminage.asia/

恋人同士ならとても雰囲気のよい夜となりそうですね。
家族とでも、またワイワイ友人たちと出かけるのも、
年末のイベントとして楽しい夜を迎えられそうです。

点灯時間は17時30分から21時30分まで(閉園は22時)
入場料は大人1,000円、小人500円となっています。
是非、お出かけください!
「あべの・天王寺イルミナージュ」へ!

posted by 大阪観光スポットぶらっと見学会 at | 天王寺動物園・天王寺公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。