スポンサードリンク
   


大阪の紅葉の見ごろ。2014年、秋。


2014年、秋。今年の大阪紅葉見ごろはいつぐらいになるのでしょうか。
9月に入り、まだ残暑が厳しくても 空を見上げれば雲は秋の代表、うろこ雲。
秋は食べるものの美味しいですが、
なんといっても日本が色づいて、とても綺麗になる季節ですね。

日本全国紅葉百景
次項有 http://travel.nifty.com/special/autumn/kouyou/
全国おすすめ紅葉名所 大阪府
次項有 http://www.rurubu.com/season/autumn/koyo/list.aspx?KenCD=27

日本の秋を楽しみにしている人は多いはず。
大阪も銀杏、モミジ、楓…と、色づく木は山ほどあります。
紅葉で大阪が綺麗になる日が待ち遠しいですね。
2014年、大阪の紅葉の見ごろはいつでしょうか。



あまみ温泉 南天苑

最近は新聞でも 「紅葉だより」なんていう見出しで
取り上げらていることも 見るようになりましたが、
桜前線のように、紅葉が北から南に下がってくる様子の発表は
まだまだ世の中にも少ないと思います。
そんな時はネットを調べると、便利なサイトがいくつもヒットしてきます。
サイトによっては、今 現在の色づき加減を
動画で知らせてくれるところもあるので 使わない手はありません。
紅葉を見に行って まだ全く色づいていなければ、ショックですものね。
赤や黄に色づく秋。大阪の紅葉、2014年の見頃を外さずに、秋を楽しみましょう。
posted by 大阪観光スポットぶらっと見学会 at | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪観光といえばまず通天閣


大阪を観光するとすれば まずどこから行きましょうか。
言い換えれば、大阪の観光地、どこから案内するかしら。
あれこれ悩んでみたけれど、やっぱり通天閣からがよいでしょうね。
そうあの通天閣タワーです。

2012-09-07 11.39.16.jpg

タワーといえば東京タワーに東京スカイツリーなどが頭に浮かびますが、
通天閣はタワーと呼ぶにはとてもコンパクト。
そんなに見た目の色気もありません。
高さも避雷針を含め103メートルといわれ、
東京スカイツリーの634メートルと比べたら 完敗、迫力負けですね。
それでも大阪といえば通天閣
観光地の1つとしてあげられるくらい有名なタワーです。

場所は 大阪市浪速区恵美須東1-18-6
通天閣の東側についている大きな時計が特徴ですね。
実はこの通天閣の設計者は
東京タワーと同じ設計者、内藤多仲(ないとうたちゅう・1886〜1970年)さんなのですね。
東京タワーのほうが通天閣より2年あとに建設されているので、
通天閣と東京タワーは2歳違いの兄弟みたいなものなんです。

通天閣には日立のネオンがありますが、
通天閣の思い出とともに1957年(昭和32年)からネオンの歴史も始まったとされています。



時代とともにさまざまな表情にかわった通天閣のネオンも一見の価値ありです。
日が落ちてから、夜の通天閣を観光して
ネオンの通天閣をみるのも通天閣観光の楽しみの一つですね。
大阪観光といえば、まず通天閣
はあまりにもベタですが、
やはり大阪の観光から通天閣をはずすわけにはいかないでしょう。
posted by 大阪観光スポットぶらっと見学会 at | 通天閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日帰りできる大阪観光 梅の名所、大阪天満宮へ出かけよう!


学問の神様で有名な、菅原道真公を主祭神に祭る天満宮
年末年始や受験のシーズンには沢山の人が訪れますが、
大阪天満宮のもう一つの有名な顔は「梅」。
境内北側の星合池(通称亀の池)周辺の梅林などに合計約100本の梅の木があり、
桜のような迫力あるお花見とはまた一味違う、梅の花を見ながら
静かにやってくる春の訪れを楽しむことができます。

日帰りできる大阪観光 梅の名所、大阪天満宮へ出かけよう!

地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」から
徒歩で行けるという交通の便利さも人気のひとつですね。
梅の季節には「てんま天神梅まつり」が、
2013年は2月8日から3月10日まで開催されています。

天満宮では梅の時期には3日間夜間拝観もされ
ライトアップされた盆梅を鑑賞することができ、
まだ肌寒い夜の大阪で、ひと足早い、春の訪れを幻想的に感じることができます。



毎年、梅の見頃は2月半ばから3月半ばころまで。
大阪天満宮の境内は自由に拝観できますが、
50鉢以上もある盆梅が展示される大盆梅展
大人500円、小学生300円、幼児無料となっています。

境内にはいろんな市が催され、梅酒市は人気です。
オープンカフェも楽しいですね。
桜の前の梅の花
梅の名所、大阪天満宮へは、日帰りでいける大阪観光として人気です
posted by 大阪観光スポットぶらっと見学会 at | 梅便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

服部緑地公園の周辺駐車場と混雑時間


大阪の中心地から近く、自然豊かな服部緑地公園
桜、ウォーターランドプール、紅葉など 季節を通じて楽しめることはもちろん、
いろんなイベントもあり、またバーベーキューもでき、
テニスコート、陸上競技場など運動施設も多く、
子どもの遊具も豊富、都市緑化植物園や日本民家集落博物館など、
本当に沢山の施設が揃っている服部緑地公園
デートもよし、ワンちゃんと一緒に散歩もよし、家族で遊びに来るのもよいですね。

服部緑地公園の周辺駐車場と混雑時間

無料でこんなに沢山のことが楽しめる服部緑地なので、
当然、行楽日和、お天気の良い休日は周辺道路は混雑します。
そして残念ですが、駐車場も混雑、すぐに満車になってしまいます。
駐車場服部緑地公園に、第一から第四駐車場まであり、
約900台は駐車できるようになっています。

緑地公園駐車料金、服部緑地公園の周辺駐車場と混雑時間

でも、気候のよい日はそれでも満車になり、
目的地から遠い場所に止めなくてはならなかったり、
せっかく遊びにきたのに駐車場待ちで時間を取られることもしばしばです。
服部緑地公園は広いので、
始めに目的地に一番近い駐車場を調べておくことをおススメします。



次に混雑時を避けることもひとつの知恵ですね。
小さいお子さんがいるファミリーは、遊ぶ時間がだいたい共通しています。
朝10時くらいに緑地公園にやってきて、早めの昼食、
そして14時から15時くらいには帰宅、という傾向ですね。

人気関連ページはこちらです揺れるハート
次項有 穴場を探そう!服部緑地公園の周辺駐車場。ここがお得!

確かに15時から16時くらいは周辺道路が混雑し、
なかなか新御堂筋に出られなかったりします。
周辺道路は抜け道がないので、じ〜〜と待つしかないのですね。
ということは・・大人だけのレジャーならば
お昼すぎから服部緑地にいくこともよいですね。
駐車場はどんどん空いてきますし、
夕日、夕焼けを見ながらの緑地公園散策もよいものです。

合わせて読みたい人気ページはこちら揺れるハート
次項有 天王寺動物園の料金。知って得する「お得プラン」がたくさんあります。
次項有 穴場を探そう!服部緑地公園の周辺駐車場。ここがお得!

夕方からは大型犬を連れての散歩も多く、
珍しい犬種や 街中では見られない大きな犬も来ていますので、
犬好きの人には夕方からの服部緑地公園はおススメです。
ちょっとした工夫で駐車場もスムーズに止められる。
混雑をさけて、気持ちのよい服部緑地公園を楽しみましょう!
posted by 大阪観光スポットぶらっと見学会 at | 服部緑地公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グランフロント大阪の100円巡廻バス、うめぐるバスに乗ろう!


大阪駅北側「うめきた」が大きく開発され、
グランフロント大阪も出来上がり 注目の梅田北地区となりました。
うめきたと言われる、梅田の北側は数年をかけて大きく生まれ変わっています。
フェスティバルホールも新しくなり、
また茶屋町界隈もどんどん新しい街に変わりつつあります。

そんなうめきたにグランフロント大阪の始まりにあわせて
巡廻バス うめぐるバスが走り出しました。
うめきたの主要スポットをバスで、それも100円で乗って周れるなんて
どうしてこんな試みが今までになかったのだろうと思うくらいです。

↓↓グランフロント大阪の100円、巡廻バス「うめぐるバス」↓↓
グランフロント大阪の100円巡廻バス、うめぐるバスに乗ろう!

お買い物をしていると想像以上に歩いていてとても疲れますね。
おしゃれしてヒールなんて履いていると、
もっと行きたい場所があるのに
足が痛くて歩けないなんて 女性にはよくある話。
そんな時に使える巡廻バス、うめぐるバス。
時間も短縮できるし、一日を有効に使えます。
お年寄りも子ども連れも、
大阪の街がわからなくて迷ってしまうという観光客、
うめきたデビュー、そして久しぶりにうめきたにきた再デビューの人。
巡廻バスに乗れば必ず、届けてくれるのでこんなに便利で心強いものはありません。
乗らないなんてもったいないですね。
停留所は12か所。
一日乗車券でも200円と、なんとも嬉しいお値段!
うめぐるバスに乗って 新しいうめきた、グランフロント大阪を楽しみましょう!
posted by 大阪観光スポットぶらっと見学会 at | 梅田・うめきた・グランフロント大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。