スポンサードリンク
   


2013年春、海遊館が新しくなりました!


ジンベイザメで有名な海遊館。
1990年に開館してもう20年以上たったのですね。
海遊館が2013年春、リニューアルして
またまた楽しいスポットとして生まれ変わりました。
どんな風に変わったのか、とても興味があります。

2013年春海遊館ジンベイザメ

今回は見るだけの水族館から 体験型の水族館に変わったそうです。
新・体感エリアと呼ばれる新しい海遊館
「みる、きく、におう、さわる。」
をコンセプトに楽しさを広げたといわれています。
どんな風になったのでしょう。ワクワクしますね。

私たち、見学者と海遊館の生き物たちの距離を
ぎりぎりまで近付けて体感できるようです。
3つのエリアに分かれているようで、
北極圏エリアでは 西日本で初のワモンアザラシ
近距離でみることができるようですね。
そのワモンアザラシを海中から見えるように作られた新しいエリアは必見です。
今回のリニューアルの目玉商品とでもいえそうです。

ひらめき海遊館のホームページはこちらひらめき
 http://www.kaiyukan.com/index.html


イワトビペンギンを身近で見ることができるフォークランド諸島エリアも面白いです。
愛らしい動きのイワトペンギンを こんなに近くで見ることができるのは迫力がありますね。
モルディブ諸島エリアでは エイサメが目の前で泳ぎ、
それを手でさわることができるのですから貴重な体験ですね。
自分自身ももちろんですが 子どもであれば、
その体験は生き物たちへの深い興味へとつながるでしょう。

もちろん、海遊館の一番人気のジンベイザメも健在です。
新しくなった海遊館 NEW KAIYUKAN へGO!
posted by 大阪観光スポットぶらっと見学会 at | 海遊館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。