スポンサードリンク
   


穴場発見!知られていない大阪紅葉スポットは御堂筋のイチョウ並木です。


紅葉スポットといえば、関西ではどうしても京都や奈良、といったイメージがあります。
大阪は都会、オフィスビルが立ち並び 
ネオンや人ごみなどで自然の楽しみ、紅葉とは縁が薄いように感じられますが
大阪にも調べてみると沢山の紅葉スポットがあります。
それも、結構お手軽な身近な場所に紅葉スポットがあるんですよ。

その一番の例となるのが、御堂筋。
大阪の人のみならず、関西の人ならだれもが知っている御堂筋。
いえいえ、関西の人でなくても 御堂筋はいろんな歌の歌詞に出てくるので、
だれでも一度は耳にしたことがあると思います。

御堂筋いちょう2.jpg

御堂筋は 大阪市の中心部を南北に縦断する6車線、一方通行の道路で
街路樹として植えられているイチョウが
実は一年を通していろんな表情を見せてくれるのです。
その銀杏が晩秋に黄色く色づき、オフィス街である御堂筋がとても素敵な街並みとなり、
忙しく動いている車や働く人々に 心の安らぎを与えてくれます。



御堂筋のオフィス街に関係のない人も 
秋の御堂筋は色づく銀杏を見るために集まる人々が沢山います。
心斎橋やミナミ、難波にお買いものに出かけるときも 
紅葉の季節は淀屋橋辺りで地下鉄を下車して
御堂筋沿いにイチョウを見ながら歩くのもいいですね。
くれぐれもギンナンを踏まないように気をつけながら・・・・
御堂筋、イチョウ並木の下を歩いて秋の紅葉を楽しみましょう。
posted by 大阪観光スポットぶらっと見学会 at | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。